vimでCtrl+C(コピー)を有効にする設定

vimコマンドでいつものようにコピー&ペーストを実行しようとしたら、機能しないようだ。

vimバージョンやパッケージによってはクリップボード機能が無効になっている可能性があるので、有効にしてみます。


動作環境

サーバー:Raspbian GNU/Linux 9 (stretch)
vi:VIM – Vi IMproved 8.0 (2016 Sep 12, compiled Sep 30 2017 18:21:38)
クライアントPC:Windows10 64bit Professional
Tera Termにて接続してコマンドラインにてvimを使う

vimの設定情報を確認する

現在のvimのクリップボード機能を確認する:
$ vim –version | grep clipboard
-clipboard +job +path_extra +user_commands
+eval +mouse_dec +statusline -xterm_clipboard

現在は クリップボードが無効「-」になっていることが分かった。

clipboard(GUIのクリップボード機能)
-clipboard:無効 / +clipboard:有効

xterm_clipboard(Xwindow:GUIのクリップボード機能)
-xterm_clipboard:無効 / +xterm_clipboard:有効

vimクリップボード機能を有効にする方法

  1. vimパッケージを削除してソースからインストールする
  2. .vimrcファイルにクリップボード機能を有効にする機能を記述する

パッケージの削除とソースからのインストールは面倒なので今回は、.vimrcファイルを使います。

.vimrcファイルの作成方法

viコマンドまたはvimコマンドにてホームディレクトリに.vimrcファイルを作成します。
$ vi $HOME/.vimrc
:set clipboard+=autoselect

一旦ログアウトすると、次回ログイン以降は.vimrcファイルの内容が読み込まれます。

※vim –version | grpe clipboard コマンドを確認しても -clipboardのままでが、クリップボード機能は有効になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました