MHP2Gにハマる!モンハンワールドはPS4 Proで4Kがいい?

MHP2G(モンスターハンターポータブル2ndG)は2008年(平成20年)3月27日に『MHP2』にカプコンから発売されたハンティングアクションゲーム。

「MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS」が2016年にリリースされてからハマっている人もいるかと思います。

MHシリーズはP2Gが一番むずかしいのでは?とのプレーヤーの意見もあり長く楽しめるゲームですね。

高解像度でMHP2Gを楽しむ方法

PSPで長時間遊んでいると目が疲れるので、大画面のパソコンモニタや大画面テレビをおすすめします。

エミュレータ「PPSSPP」がおすすめ!

>> PPSSPP 公式サイト

PSPとソフトがあればPPSSPPで遊ぶことは合法なので安心して楽しめます。ただしソフトからデータ抽出はご自分で。という制限がついてしまいますが、、、

解像度はお好みで最適化できる!
PSPの解像度は480x272ですが、PCモニタ1920x1080に適した解像度に設定できるので、画面が綺麗で迫力が増します。

コントローラーはPSシリーズをそのまま使う!
アナログしてィックの使い慣れたPSシリーズのコントローラをUSB経由で接続すればそのまま使えるので便利です。

仕事の合間や気分転換に「一狩り!」が楽しめるのでこれがイイ!

MHP2GからMHW(モンスターハンターワールド)復帰組が多い!?

PSP本体の売上増に貢献したモンハン。続編が多くリリースされていますがPS4でモンスターハンターワールド(MHW)がリリースされてから、復帰する人が多いようです。

PS4本体の売上、MHWの世界的ブームもあってかなり興味があります。4K大型テレビで遊んでみたいです!
MHWを4K大画面で遊ぶ環境とは?

P4 Proと4K大画面で遊ぶために必要なモノ

自室にはテレビもPS4本体もないので、最高の環境でMHWを楽しむために必要なものをリストしてみました。

  • PS4 Pro
  • SSD 500GB(PS4 Pro換装)
  • 4K 50インチテレビ
  • ネット接続環境

ゲームのデータがハードディスクを読み書きするため、SSDの高速化は必須になってるみたい。

4K50インチテレビは、モニタでも代用できるのですが、HDMI接続をしてもスピーカーに音を割り振る場合は、それなりの機器(スピーカーとHDMIオーディオ切替器など)が必要になり手間がかかる。

4K50インチテレビが5万円前後で購入しやすい!

せっかくなので、下記の仕様を満たすモノであればテレビとしても、仕事でパソコンをつなげたり、用途が広がりますね!

HDMI*3ポート以上、スピーカー搭載、WTVチューナー(裏番組録画対応)、LANポート*1つ以上、リモコン付き。
価格は5万円程度。

ゲームのグラフィックと画面の表示速度が重要ですが、最近は国産メーカーでも高評価の低価格4Kテレビ50インチが5万円程度で購入できるんですよね。

PS4 Pro と PS4 どちらがイイの?違いについて

PS4 Proはグラフィク強化がメインです。4Kテレビに対応したきれいな映像が出力できるので評価が高いです。

ライトユーザーでしたらPS4の画質最適化モードでも満足できると思いますし、PS4 Proが発売されたことでPS4の価格も安くなっていますしね。

PS4 Proは本体の騒音は改善されているが、熱量が増えているのと、ハードディスクの読み込み速度がSATA2(PS4)からSATA3(PS4 Pro)に高速化しているのもネットワーク対戦をするプレーヤには評価される部分ですね。

MHW(モンスターハンターワールド)はやりこみ要素が多い!

モンハンはロールプレイングゲームのようにレベル上げではなく、武器を作ったり、強化することでプレーヤーの強さが上がります。武器の種類(大剣や弓など)によって操作の慣れが必要な点も長く遊べるポイント。

コラボ企画が多くて楽しい!

ネットワークゲームには無料でコンテンツの追加があるのでプレイヤーを飽きさせない工夫があります。

USJテーマパークとのコラボやスト2キャラ出現のイベントやメガネ「ALOOK」とのモンハンメガネコラボなどがあります。

>> ALOOK モンハンコラボ2018 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました